Everyone has a voice inside their hearts. I'm writing like talking.

海外で学割を使おう!【国際学生証】

 

 

 

海外旅行に行きたい、けど節約もしなきゃ...

f:id:mnmysd:20181119184731p:plain

と考える学生の皆さんへ!

 

 

今回は旅の節約術第二弾、

国際学生証を使ってお得に旅する方法についてまとめたよ。

 

 

 

 

第一弾はこちら

enjoytrip.hatenablog.jp

 

 

私も実際に活用している国際学生証、かなりお得でいい感じ!

 

 

 

 

 

 

国際学生証とは

国際学生証とは、世界で唯一国際的に認められている学生証。

この学生証を提示することで電車・バスなど公共交通機関での学生割引、美術館や博物館での優待(時には無料入場)、さらには飲食店や宿泊施設で特典を受けられることも。

 

f:id:mnmysd:20181119191831j:plain

 

カードに記載される情報は、

・大学名

・名前

・生年月日

・有効期間

 

日本の学生証と一緒。

証明写真がそのまま貼り付けられるという、かなり斬新なつくりとなっている。笑

 

 

 

 

 

国際学生証を作るべき?

これは人による。ほかの方のブログを見てみると、必要ないという意見もあるみたいだし。(日本の学生証をそのまま使えたりするらしい?)

ただ日本の学生証がもし使えなかったら私はかなり損した気分になっちゃいそうなので、持っていることに安心感を感じてる。笑

 

個人の意見としては、ヨーロッパへ行くのならつくるべきと思う。

特に北欧に行く人!公共交通機関の料金から博物館の入場料、何から何まですべてが高い。

そこで学割を使えるのは本当に助かる。私の場合、旅の料金が半額以下になった、、、!

ヨーロッパに限って言えば、北欧以外でも出番は多々ある。提示するたびにいい気分になれるよ。

 

 

ちなみにアジア圏では、一度も出番がなかった。

元々安いからOKってことにしてる。

 

 

 

 

☺リトルミナミの体験談☺

デンマークコペンハーゲンの【デザインミュージアム】にて

 入場料約1700円⇒無料

f:id:mnmysd:20181119194001j:plain

 

 

コペンハーゲンからマルメ(スウェーデン)への移動

 地下鉄約2500円⇒半額

f:id:mnmysd:20181119194150j:plain

 

チェコユダヤ人街【ヨゼホフ】

 見学チケット約1750円⇒約500円引

f:id:mnmysd:20181119194129j:plain

 

 

このほかにも多数、いろいろと恩恵を受けている。

学生証のおかげで『あそこも行ってみたいけど高いからなあ』、って諦めることが少なくて、旅もより充実したものに!!

 

 

 

 

国際学生証の作り方

作り方は2通り。

a.直接大学生協の窓口に行く:1750円

b.郵送(現金書留のみ):2300円(送料・手数料込)

ISICカード(Student、Scholar国際学生証)
資格条件 必要証明書

学割証を発行してもらえる

  • 学生証のコピー
    氏名、生年月日、発行年月日、有効期限の
    記載が必要(両面の場合もあり) 
    または
  • 3ヶ月以内発行の在学証明書オリジナル 
    または
  • 休学中の方は休学証明書オリジナル
    休学期間の記載が必要

下記に所属する【本科生】

  • 通信教育課程(大学・短大・高校)の
    【本科生】or【全科目履修生】
  • 中学・高等学生
  • 中学・高等学生
  • 留学予定者 留学先が1カ月前以降
    政府や公的機関に公認され、
    15時間/1週、12週以上受け入れが条件
  • 左記が記載された入学許可証のコピー
    留学先の学校名で発行したい方対象

 

必要書類を用意したら、窓口へ行く(もしくは郵送で送る)。

あとは全部やってくれて、私はその日のうちに国際学生証の受け取りができたよ!

さらに詳しい情報は下に飛んでみてね。

www.univcoop.or.jp

 

 

まとめ

国際学生証を使うと、ヨーロッパを中心に旅費の大幅な節約が可能になる!

作り方も簡単なので、ぜひ活用してみてはいかが?