2018.4〜 英語留学、世界中でボランティアする1年間!

北欧雑貨のアレ、どこからどう見てもかわいいから、旅中だけど買ってしまいそうな件

きゅんとする北欧雑貨はたくさんある。

(なぜかスイスの)クリスマスマーケットで、北欧雑貨に胸をバキューンと打たれてしまった。

 

その子がこちら♡

続きを読む

旅行に役立つ!お世話になってる無料スマホアプリ【旅行前にチェックしてね】

  • Google
    • Googleマップ
      • 世界中いたるところの情報が登録されている
      • 行きたい場所やお気に入りなど、マップ上に印をつけられる
      • 他アプリとの連携機能
      • 近くでやっているイベントがわかる
      • オフラインでも利用可
    • Googleフォト
      • 容量が無限大∞!!
      • データをなくす心配がない
      • 友達との写真共有が簡単
      • アシスタント機能がGood
    • Google翻訳
      • オフラインでも使える
      • 完璧ではないが伝わる
      • あるある:レストランのメニューをカメラ翻訳
  • SNS
    • Facebook
      • LINEよりFacebook人口が多い!
      • 翻訳機能付き
      • 他アプリとの連携でもっと便利に
    • Messenger
      • Facebook利用者と個人間でやりとりできるアプリ
      • グループ機能付き
      • 通話、ビデオ通話等
  • その他
    • Foursquare
    • Skyscanner
      • 格安航空券を探せる
      • そのまま予約可能で簡単
    • Currency
      • 両替のレートが簡単にわかる!
    • Agoda
      • とにかく安い宿が見つかる
      • 航空券も探せるよ
  • まとめ

 

続きを読む

髪は女の命っていうから、海外とはいえ何とかする

日本を出てしばらく経ち、いよいよボロボロになってきた髪の毛。

 

海外にいると、そのあたりの感覚がマヒしてくる。超パーッサパサなのに「オ~ゥ、アジアンビューティフルヘア~😍」って軽々しく褒めてくれるヨーロッパ人のせいだ。やめてくれたまえ。本心で言っているのか、とりあえず褒めとこうってことなのかはよくわからない。多分彼らは黒髪ストレート=ビューティフルと認識してしまうのだと思う。絶対そうだ。違ったら謝るm(__)m

そんなのだめだめ、騙される。やめてくれたまえ。

 

 

そろそろちゃんとケアしなきゃ、、、って自覚はある。帰国したときに絶対後悔するってわかってる。久しぶりにみんなに会えるのに、ケバケバ髪の毛、カサカサお肌、まるまる太って帰るのでは辛い、辛すぎる!!

 

  • 髪は第一印象に大きく影響するらしい
  • ~髪の毛に対する意識低下の変遷~
  • 髪の毛を梳かすことすらできない日々
  • ついにヘアブラシを購入!!!
  • 髪の毛ちゃんとケアします

 

 

続きを読む

「本当の自分」に出会えるのが、一人旅のいいところ。

 

 

私たちは大人になればなるほど、感情の波を抑えるようになる。

泣きたくても涙をこらえるのが当たり前になってしまうし、空気を読んで本当の気持ちを隠すなんてこともある。

 

 

そうやって毎日を過ごしていると、だんだん区別がつかなくなってくる。感じているのは、心からの気持ち?それとも、体裁としての気持ち?もはや「本当の気持ち」ってどうやって感じるんだっけ?って忘れかけちゃったり。

 

 

 

 私は旅に出て、今まで知らなかった本当の自分の気持ちを見つけることができたとともに、どんな人生を送りたいかもみえてきた。

 

今回の記事では、私が一人旅で素直な気持ちを取り戻した過程をまとめてみるよ。

 

  • 将来の夢も、やりたいこともなかった
  • 一人で旅に出たら、感情が100倍豊かになった
  • 新しい挑戦をして、知らなかった世界を知る
  •  まとめ:一人旅をすると、「本当の自分」に出会える

 

続きを読む

お酒飲めない勢を代表して本音を書いた

 

「飲みいこ!」という嬉しいはずのお誘い。

しかし我々にとってその一言は、苦手なものランキング上位に位置する。

友達集まってお酒を飲みながらワイワイ。最高に楽しそうだけど。

 

12月に入り、既に数日が経過した。そう、お酒とは切っても切れない季節が、ついに今年も来てしまったのだ!!ある人にとっては吉報だが...。

 

この宴会シーズンにあやかって、お酒が苦手な私たちの悲痛な叫びを聞いてほしい。

 

私も飲めない!という仲間には共感してもらえたら嬉しいし、お酒が好きな人には「そうなんだ」って思ってもらえるだけでも嬉しい。今年は平和な飲み会が増えますように。

 

 

  • お酒飲めなくて困る場面
  • 如何にしてこの危機を乗り越えるか
  • 本当はお酒飲みたい!
  • まとめ

 

続きを読む