2018.4〜 英語留学、世界中でボランティアする1年間!

北欧雑貨のアレ、どこからどう見てもかわいいから、旅中だけど買ってしまいそうな件

きゅんとする北欧雑貨はたくさんある。

(なぜかスイスの)クリスマスマーケットで、北欧雑貨に胸をバキューンと打たれてしまった。

 

その子がこちら♡

 

f:id:mnmysd:20181216235801j:plain

湯たんぽ。

 

 

f:id:mnmysd:20181216235929j:plain

北欧からきた湯たんぽたち。かわいい!

 

フェルト製で、ほわんってあわーいカラーに癒される。安眠効果すごそう。

♡型だけじゃなくて、いろんなバリエーションもあるっぽい。

f:id:mnmysd:20181216235939j:plain

 



今回の記事では、湯たんぽを本当に買うべきか考えるために、メリットデメリットをまとめる。

 

 

湯たんぽのメリット

①安眠効果あり!

じんわりとした温かさが持続するため、気持ちよく入眠できる。おしりに当てると快眠に効果的らしい。眠りにつきにくい生理中なんかにも嬉しい。そこでも自分の好きなところに当てて使えるのがいいね。

 

②持ち運んで使える!

お引越しをしてもずっと使える。災害時にも重宝するんじゃないかな。寒すぎる日には車の中とかもいけるね。(笑)

 

③暖房のようにお部屋が乾燥しない!

寒いからと言って暖房をつけっぱなしにして寝ると、次の日の朝にはのどがカラカラになっているというのはよく聞くお話。湯たんぽが空気を乾燥させることはないから、お肌やのどにも優しい♡

 

④インテリアの一部に!

北欧の湯たんぽ可愛すぎる。近年はデザインも豊富に出ているみたいだし、各自好きなものを選んで楽しめる。履いて歩ける湯たんぽとか、 個性的な商品もいっぱいあって面白い。足を冷やさないことは、痩せやすい体を作るために大事みたい。欠航が促進だれると、免疫力も高まる。でもくつがゆたんぽて。面白い。

ラプアンカンクリ Lapuan Kankurit エスキモー Eskimo ベージュ 湯たんぽ ファシー 北欧雑貨 北欧 おしゃれ かわいい プレゼント ギフト ウール お祝い

価格:7,560円
(2018/12/17 00:04時点)
感想(0件)

 

【送料無料】クロッツやわらか湯たんぽ 足用ショート(底付き) S・M レッド・ブラック【ラッピング袋無料プレゼント】【レビュー記入後プレゼント】【楽ギフ_包装】【あす楽対応】【東北_関東_北陸_甲信越_東海_近畿_中国_四国_九州】

価格:15,876円
(2018/12/17 01:07時点)
感想(75件)

 

⑤安い!

電気代、ガス代の節約に。毎晩暖房をつけるのをやめたとしたら、いったい幾らの節約になるのだろうか。特に冬の光熱費は嵩む。貧乏大学生、惹かれないわけがあろうか、いや、ない。

 

⑥エコ!

一番の推しポイントといっても過言ではない!!何度でも繰り返し使えるし、使うエネルギーはお湯を沸かす分だけ。一晩中電気を使い続けるのと比べると、使用するエネルギー量の差は一目瞭然。さらに火災の危険性もなく安心して使える。ちいさなお子様がいるご家庭でも、石油ストーブやこたつに比べると安全に使える。また、使用済みのお湯はお風呂に入れて節水したり、再度沸かしてまた使ったり、お花に挙げる水として利用したり、様々な用途が考えられる。エコロジーライフ万歳!!個人的に、かわいくて地球にやさしい商品ってツボ。

 

 

 

湯たんぽのデメリット

①めんどくさい

暖房とかストーブだったらスイッチボタンをp~!って押せばそれで完了だから、それに比べるとお湯を沸かすのは少し手間。(ついでにあったかいお茶とかココア入れてしまえばいい話よ('ω')幸せに解決('ω'))

 

低温やけどの可能性

湯たんぽを使う時には、必ず布でくるんで肌に直接触れないように注意する必要がある。低温やけどはあとが残りやすかったり、水ぶくれから壊死してしまうこともあるらしい。怖!こたつやホッカイロにも注意したい。

 

 

 

湯湯婆?!

湯湯婆。これ、ゆたんぽって読むんだって。(ゆばーばかと思ったわ!)

むかしむかし、中国の唐という時代にはもう湯たんぽが存在していたみたい。

 

婆が妻っていう意味で、湯たんぽは寝るときに妻の代わりに抱くものだったそう。いやそれにしても、妻に向かってって失礼か!笑

 

日本に持ち込まれたのは室町時代で、動物大好き徳川家光は犬型湯たんぽ↓を愛用していたというのはちょっとほっこりする歴史話。

f:id:mnmysd:20181217005034j:plain

 

意外にも長い歴史があったみたい。ヨーロッパにも昔からあったと言われていて、今までホームステイをさせていただいたどのご家庭にも湯たんぽ(=Hot Water Bottle)があった。

世界中でみんなが湯たんぽ使ってると思うと、それだけであったかい気持ちになってくる♡

 

 

まとめ

湯たんぽを使うことのメリットとデメリットをまとめてみたら、むしろもっと欲しくなったので、旅の思い出も兼ねて買うことにしようと思う。(笑)

ただ、低音やけどには十分に気を付けないと。水ぶくれからの壊死は嫌よ、怖いよ。

 

特にいいなと思ったのは、

・北欧湯たんぽのデザイン

・光熱費&エネルギーの節約になる

 

身近なところでできるエコな行動はどんどん取り入れていくべきだし、可愛いものを使うのは何より幸せだからね。

 

ぜひ読者のみんなにも湯たんぽ導入検討してほしい!!