Everyone has a voice inside their hearts. I'm writing like talking.

髪は女の命っていうから、海外とはいえ何とかする

日本を出てしばらく経ち、いよいよボロボロになってきた髪の毛。

 

海外にいると、そのあたりの感覚がマヒしてくる。超パーッサパサなのに「オ~ゥ、アジアンビューティフルヘア~😍」って軽々しく褒めてくれるヨーロッパ人のせいだ。やめてくれたまえ。本心で言っているのか、とりあえず褒めとこうってことなのかはよくわからない。多分彼らは黒髪ストレート=ビューティフルと認識してしまうのだと思う。絶対そうだ。違ったら謝るm(__)m

そんなのだめだめ、騙される。やめてくれたまえ。

 

 

そろそろちゃんとケアしなきゃ、、、って自覚はある。帰国したときに絶対後悔するってわかってる。久しぶりにみんなに会えるのに、ケバケバ髪の毛、カサカサお肌、まるまる太って帰るのでは辛い、辛すぎる!!

 

 

 

 

髪は第一印象に大きく影響するらしい

髪の毛にはその人の生活が出る。寝癖そのままに会社に行く人を、人は「だらしない人」と見做すだろうし、綺麗に保っている人に対しては「しっかりしてる人」という印象を持つ。就活生はみんな髪の毛をきれいにして面接に挑むくらいだ。特に我々女性にとっては、髪の面積も広く、印象に残る部分であることは間違いなさそうだ。だから、髪を綺麗に保つことは、日本社会で生きていく上で結構大事っぽい。

 

~髪の毛に対する意識低下の変遷~

~4月 日本にいた時

夜:梳かす⇒シャンプー⇒リンス⇒トリートメント⇒マイナスイオンドライヤー⇒梳かす⇒ヘアオイル

朝:ドライヤー⇒アイロン⇒ヘアオイル⇒梳かしてGO!

 

f:id:mnmysd:20181208050805j:plain

髪の毛が見やすい写真がこの薄ら笑いしか見当たらなかった。日本のお蕎麦屋さん。髪の毛ちゃんとまとまってる!

うるってした髪の毛が好きで、下のヘアオイルを気に入ってずーっと使ってた。恋しい。

調べて一番安かったのをリンクしておくね。

ルシードエル オイルトリートメント EXヘアオイル(60mL)【ルシード・エル】

価格:902円
(2018/12/8 04:46時点)
感想(8件)

 

4月~7月 フィリピン留学中

夜:梳かす⇒シャンプー⇒トリートメント⇒高温のドライヤー

朝:アイロンor髪を結んで何とかごまかす

 

f:id:mnmysd:20181208051342j:plain

高温のドライヤーにより髪の毛が傷みだした。セブのスラムで美髪の子とツーショット。髪の毛比較するためだけにGoogleフォト開いたら、いい思い出蘇りすぎてブログ進まない。

 

8月~9月 旅のはじまりごろ

夜:梳かす⇒シャンプー⇒トリートメント⇒自然乾燥

朝:結んで何とかごまかした気になる

f:id:mnmysd:20181208052015j:plain

何かを捨てた感あり。そう、ドライヤーを使わなくなった。ボランティア中にドライヤーとか言ってる場合じゃなかった。

そしてこの頃にカンボジアで断髪。謎にレイヤーを入れられてしまい、さらに扱いにくい髪を手に入れることに。

 

10月~11月 旅に慣れてくると

夜:梳かす⇒リンスinシャンプー⇒乾かなくても...

朝:帽子かぶればオッケー!!ヘアゴムどっかいった!!

f:id:mnmysd:20181208052447j:plain

カンボジアでの断髪もあって、毛先があらぬ方向を向いている!!これは美容大国タイでのひとコマにも拘らず、まったく美しさが感じられないではないか。悲しくなってくる。

 

 

 

お分かりだろうか。圧倒的に、どんどん髪の毛に欠ける労力が少なくなっている。というか日本にいたとき結構頑張ってたんじゃないか私、とか思ってくるのが怖い。当時は当たり前にやっていたのに。再び日本帰ったらそんなにできる気がしない。怖い。(2回目)

 

旅したい女子は、私の二の舞にならないように気を付けてほしい。

 

 

髪の毛を梳かすことすらできない日々

この時点で悲鳴を上げている我が髪の毛。そんな中、追い打ちをかけるように、事件は起きた。

ヘアブラシがなくなったのだ。ブラシというかコームか。もちろん1つしかもっていなかった。しかも、周辺には見渡す限り畑と農場しかない。お店があるのは歩いて1時間先の駅から電車にまた1時間以上揺られないといけない場所。つまり、ボランティア期間3週間中に購入することはほぼ不可能

既にトリートメントは使い果たし、いつものことながらドライヤーもない。絶望的!!('ω')髪の神は存在しないようだ('ω')

 

その結果

 

11月後半~12月前半

夜:気持ちばかりにシャンプー(一番安いやつ)

朝:帽子かぶるか、もはやそのまま(鉄のメンタル)

 

こんな感じになってしまった。3週間も。笑

言うまでもなく、毛先はパサパサ、根本はウネウネ、全体がキシキシになった。カナシイ😢

 

ついにヘアブラシを購入!!!

ボランティアを終えたら、何よりも先にしようと心に決めていたこと。

ヘアブラシを買う!!

f:id:mnmysd:20181208044205j:plain

わーーーーー嬉しい!!!✨

笑ってくれていい。自分でも面白いもん。

ふっつうのブラシ一本買っただけで、こんなに幸せになるなんて初めての経験だ。

 

3週間ぶりに手櫛以外で髪をとかした喜びは計り知れない。

冗談ではなく、1日中ずっと手放さずに梳かしてしまった。笑

 

髪の毛ちゃんとケアします

気づいたら、帰国まで約2か月。日本で待ってくれているみんなを興ざめさせないための帳尻合わせを、ヘアブラシ購入をきっかけに頑張ろうと決めた。

 

髪が人に与える印象は本当に大きい。「あのパサパサの子ね」って認識されたくない!笑

 

そこで!ただいま滞在中のスイスで素晴らしい情報に出会った。

スイス発のオーガニックコスメブランド「WELEDA」のヘアケアシリーズが良いらしい!(スイス人情報)

品質はもちろんいいみたいだし、オーガニックだから環境にも優しいっていうのが嬉しい。自分の髪の毛いたわりつつ地球もいたわりつつ、って最高。WELEDAのことたくさん調べてたらいろいろ揃えたくなってきちゃった。笑

 

【WELEDA/ヴェレダ】オーガニック シャンプー(ドライ・ダメージヘア用) 【国内正規品】(美容/コスメ/香水/ヘアケア/トリートメント/楽天/通販)

価格:2,160円
(2018/12/8 06:11時点)
感想(0件)

ヴェレダ オーガニック ヘアトリートメント 150ml WELEDA AVOINE HAIR MASK [5594]

価格:1,952円
(2018/12/8 06:12時点)
感想(0件)

とりあえずこの2つを使いつつ、帰国時にどうなっているか、、、。

髪は女の命らしいので、海外にいるとは言えども何とかしたい。