Everyone has a voice inside their hearts. I'm writing like talking.

コペンハーゲンからマルメへ 超絶おすすめの街発見☺

 

デンマークコペンハーゲン

御伽噺に出てきそうなかわいらしい町並みが広がっている。

 

f:id:mnmysd:20181111184405j:plain

 

このおもちゃみたいなお家に、乙女心がくすぐられる(*'▽')

 

 





 

 

私が北欧でしたかったことの一つ。

それは、お土産探し!!!

 

ノルウェーアイスランドと来たけど、物価も高いしピンと来なかったから、

あまり買い物をしていない。

(このまま帰国だったらお菓子とサーモンとskyr買ってた...

...全部食べ物~)

 

 

 

そんな中ついに出会ったこの子。

 

 

f:id:mnmysd:20181111184920p:plain

 

なんてかわいらしいんだ。

決めた、君のこと持ち帰るね。

f:id:mnmysd:20181111184959j:plain

 

実はこの女の子は、老舗スーパーマーケットIrmaのマスコットキャラクター。

その名もイヤマちゃん。

 

 

Irmaは高級オーガニックスーパーで、成城石井と似たようなどことなく敷居の高いような雰囲気があった。

食べ物はもちろん、イヤマちゃんグッズが大人気との噂。

日用品から生活雑貨、ファッション小物、クリスマスのグッズにまでイヤマちゃん。

 

 

 

今回は、お友達に一つと、自分にも一つ、エコバックをお買い上げ。

丈夫でシンプルで、さりげないイヤマちゃんロゴが素敵♡

 

帰国まで3か月以上あるけど、大事に持ち帰ります。

 

 

 

 

インターネットでも買えるみたい。

、、、しかしお値段が全然違う('Д')

 

現地ではひとつ39DKK(約675円)。

 

 

リンクは下に貼っておきます♡

 


エコバッグ Irma イヤマ ショッピングバッグ【マザーズバッグ マザーバッグ ママバッグ トートバッグ トート キャンバス 大きめ 無地 大容量 肩掛け レディース デンマーク かわいい 北欧 おしゃれ 女性 出産祝い 小旅行 布 クリスマス クリスマスプレゼント】

価格:3,132円
(2018/11/11 18:41時点)
感想(7件)

 

やっぱりかわいいよイヤマたん!

買ってよかった。

 

 

 

 

 

 

コペンハーゲンだけでも十分に楽しめるのですが、

すぐ東はスウェーデンだということにお気づきだろうか。

実は海の上に橋が架かっており、電車一本で国境を超えることができるのだ。

 

 

 

 

アイスランドのボランティア先で出会ったウクライナ人のお友達が

コペンハーゲンから20分でスウェーデン行けるよ』と教えてくれたので、折角の機会と思い行ってみることに。

 

(実際は電車で40分でした...。盛るんじゃないよー(笑))

 

 

電車代は、学生料金で往復72DKK(約1250円)。

国際学生証最強。

 

 

 

 

 

向かった先はスウェーデン第3の都市と言われるマルメー。

正直そこまで期待せずに行ったものの、かなり良いところだったのでシェア。

 

 

 

f:id:mnmysd:20181111201603j:plain

 

 

 

 

まず、駅から出ると広がる『これぞ北欧!!』な景色。

駅前では観光客がカメラを構える姿もちらほら。

 

 

 

 

川沿いに並ぶカラフルな建物たち、何件ものハイセンスなショップ、カフェ。

駅自体も素敵なレンガ造りで、某テーマパークに来たんだっけ、と錯覚しそうになる。

 

実はデンマークの王様が別荘を持っていたりもしたほど、歴史ある街である。

 

 

 

 

北欧のかわいい雑貨土産をゲットしたいという人には、マルメ―への寄り道を絶対におすすめする。

 

街自体が非常にコンパクトであり、良質な雑貨屋さんばかりが軒を連ねているため、どのお店に入っても質の良い商品を目にすることができるだろう。

一日もあれば隅々まで観光できるくらいの小さな街だ。

 

店員さんの丁寧な接客も印象的だった。

 

 

f:id:mnmysd:20181111201511j:plain

 

 

 

 

・セーデル・ガータン(通り) Södergatan

・フォルムデザインセンター Form/Design Center

 

 

 

 

このふたつの場所は外せない。

安いとは言えないけれど、上質なお土産を手に入れることができる。

 

セーデル・ガータンのお土産屋さんではキッチンワイプと木製バターナイフを彼と親友へ。フォルムデザインセンターでは祖母へのお土産をしっかりゲットした。

 

どれも温かみあるデザインでほっこりしてしまう。

 

 

 

 

 

歴史的な建物の雰囲気と、適度な都会っぽさ。

このくらいが一番過ごしやすく、印象に残る。

 

 

素敵なマルメ―、また行きたいな。

 

デンマーク旅行を計画する際は、ぜひマルメ―に足を運ぶスケジュールを組んでみてください♡