Everyone has a voice inside their hearts. I'm writing like talking.

優しさでつなぐ友達の輪

 

 

タイのバンコクに来ています。

 

ミャンマーとはうって変わって、

超現代的✨

ほんとに隣国なんだろうかと疑心を抱く。

 

 

 

現代版の生活に戻ると、ミャンマーでよく生きてられてたなあって思うけど

またあの暮らしをしたい気もするような、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話がそれる前に本題へ。

 

 

 

諸事情で、予定を変更してタイで2週間過ごすことになった。

(それもそれでわくわくしてしまう体質☺)

 

 

 

 

 

折角休学してまで作っているこの時間、無駄になんてするものか!

 

ああ、でも2週間もあるよ...何したらいいのかな...。

 

 

 

 

 

そんな時、恋人(日本人)のお友達(タイ人女性)が手を差し伸べてくれた!

『あなた(彼)のスウィーーートな女の子を連れまわしてあげる♥』みたいな(笑)

 

結局バンコクにて、彼のお友達2人に、どっぷりお世話になってしまいました。

 

 

ããã¼ã ã¤ã©ã¹ã ããªã¼ãææ¸ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

おかげさまで

今年の裏テーマ『現地の人と本音で話す』⇒はなまる💮です。

 

 

 

彼女たち二人とも、初対面であるのにもかかわらず

フレンドリーで優しかった...。コップンカーーーーー!

 

 

 

本心を知りたくて

『何故会ってくれたんですか?』

と尋ねると

『Why not!!』

と勢いの良いお返事が返ってきて。

 

続けて、

『大切な友達の大事な人なんだから、面倒見なきゃ気が済まないわよ』

 

と素敵なお言葉頂きました。

 

 

 

 

 

彼は、ものすごく友達を大事にする人です。

(授業に出るより友達にご飯を用意することを優先するような人です)

 

だからこそ、周りの人からも大事にされています。

表面上の友情とは一線を画している気がします。

 

 

 

 

 

優しさ全開で接してくれる人に対してどう思うか?

時におせっかいになってしまうこともあるのかもしれないけど

優しさでお返ししたくなるのが普通じゃない?☺

 

 

 

 

 

 

彼や彼女たちのおかげで、

これが世界中に連鎖したらいいな、なんて考えて、

今の私は前より幾分か優しくなったと思う(笑)

 

 

 

 

これから行くヨーロッパ

ちょっとツンとしてる人が多いと聞くし

そもそもアジア人に興味があまりないと思うけど

『日本人って優しいんだなあ!』

というイメージを持ってもらえるように

力を尽くそうと思います。(笑)