Everyone has a voice inside their hearts. I'm writing like talking.

仏教大国ミャンマー

ミンガラーバー('ω')

 

 

ミャンマーにて体調を崩すという悲劇。信用できないけど、インフルと言われた。

ボランティア終わってすぐに発症し、ゲストハウスの家族がクリニックに連れて行ってくれた。ありがとう。。。

 

ここがあなたのヤンゴンの家なんだから。

甘えな。頼りな。心配ないよ。

何か食べる?体調どうだい?洗濯しとくよ?

病院行きたい?僕がおんぶするよ!

元気出して。すぐ良くなるよ。

 

というゲストハウスのお父さんお母さんに3人のブラザーズ。

 

 

なんでも日本に来たことがあるらしく、その時に日本人青年に助けてもらったということで、その恩返しと言っていた。

人々の優しさよありがとうーーー。。泣ける。。。

 

 

 

 

ミャンマーにはすでに3週間いることになる。

ミャンマー人は温厚でやーっさしい。怒っている人、見たことないかも。

 

大乗仏教信仰者の数が多いこととも関係しているみたいだけど、

今までにあった人全員優しいから、なんだか自分が悪い人みたいな気がしてくる。(笑)

 

 

到着初日、空港に着いたときにワンちゃん達が吠えていて

 

狂犬病いや!怖いムリ!!

あっちいって!お願いだからこっち来ないで!!!

 

と一日中ワンちゃんに対して酷いこと考えていたけど

 

 

 

 

 

ミャンマー人はワンちゃんにも優しいから

犬にまで申し訳なくなるっていうね。

ワンちゃん怖がってごめん。

 

 

 

 

 

わん、わん、わん、わん、、、

f:id:mnmysd:20181023213023j:plain

 

 

 

 

 

 

最大都市のヤンゴンにも

ボランティアで訪れていた田舎の村にも

パゴダはたくさんあって、人々の集う場になってた。

 

黄金に輝くパゴダは異様な空気に包まれていて、

お祈りする信者たちの姿はさらに美しく見えた。

 

彼らは生まれた曜日を大切にしていて、お祈りの方法も独特。

 

 

 

発展してるなあって思うヤンゴンダウンタウンでも

いたるところでパゴダは見られるし、ブッダグッズもたくさん売ってる。

 

 

仏教のパワーをひしひしと感じたミャンマー旅でした。

 

 

f:id:mnmysd:20181023213005j:plain