雑記だけど、面白い。雑記だけど、役に立つ。そんなブログを目指しています。

ノートルダム大聖堂で火事...どんな歴史があったのか遡ってみる

パリ旅行者の実に120%が足を運ぶであろうノートルダム大聖堂。 今朝、そんな観光名所で火事が起こった。多くのカトリックたちは大事な聖堂が燃えてしまうという事態に言葉を失ったことだろう。事故の際には、パリの人たちがアヴェ・マリアを歌ったというニ…

ケンブリッジ(カナダ)のグリーンハウスが最強の観光スポットだった!

極寒のカナダ。ー30度なんて、よくわからないことになってきた。 そんな中、寒さから逃れつつ豊かな自然を楽しめる場所を発見! ケンブリッジってどこ? Cambridge Butterfly Consercatoryに行ってきた まとめ

長期間一人で旅して気づいた5つのこと

2018年4月末に日本を出て、あっという間に2019年2月。一時帰国はしたものの、海外での生活も10か月を超えたのだ。以前とは世界の見え方が違っていることに気づく。 長期間を海外で過ごしたとは言えど、訪れた国のことについて知り尽くしたわけでもなければ、…

水の都ヴェネツィアまで、全長3850mの橋を歩いて渡ってみた

歩くのはいい。 その土地を自分の足で踏み、知らない面々とすれ違い、異国の空気をじかに感じる。そんな旅が、私は好きだ。 電車やバスに乗ってこそ感じられる雰囲気もあるが、 私は断然、徒歩派だ。 今回、水の都ヴェネツィアまで歩いた道があまりにも美し…

本当は秘密にしておきたい、飛行機のチケットを超格安で購入する裏技を伝授して差し上げます

「旅行は行きたいけど飛行機が高くて行けない」「航空券の予約とかよくわかんないから旅行代理店任せにしたけどめっちゃ高かった」そんな旅行者を多く見てきた。 航空券の代金が高いことだけを理由に旅行を諦めてしまうのはもったいない。航空券代が高かった…

激安ドラッグストアCitypharmaでパリコスメをお得にゲットしよう

昨日まで「パリでお買い物楽しみたいけど物価が高くて辛いなぁ...」なんてことをぼやいていたのだけれど、今日はついに、ついについにお買い物をエンジョイしてきた。 パリの市街地のとあるお店で、オトクに高品質なコスメを手に入れることができたのだ!!…

パリで一番美味しいと噂のクロワッサンを食べてきた!!!

ファッションで有名なパリにはおしゃれなベーカリーやカフェもたくさん。 甘い香りに誘われて、予定外に入店してしまうことも...(*'▽')♪ そんな、おいしいパンで溢れかえったパリ。その中で一番おいしいと言われているクロワッサンがお手頃価格で手に入ると…

旅行に行くなら必ず気にしたい、リアルにやってる安全確保【治安・テロ対策】

今年4月に日本を出て、海外での生活にもすっかり慣れた。年末年始ともあって気が緩みがちだが、海外にいると日本にいるよりもはるかに危険が多いことは気に留めておく必要がある。 今回は、21歳女子が一人で旅をするにあたって実践している自己防衛方法をお…

スイスに行ったら、想像を絶する○○天国だったよ!

旅する中で大きな楽しみの一つである、「食事」。 実はスイスに訪れるまで、ここでは何が美味しいのかあまりイメージが沸いていなかった。むしろこの国に来た時は、食事を楽しもうというモチベーションは低かった。 だが一度蓋を開けてみると、ここはなんと

旅行に役立つ!お世話になってる無料スマホアプリ【旅行前にチェックしてね】

Google編 Googleマップ 世界中いたるところの情報が登録されている 行きたい場所やお気に入りなど、マップ上に印をつけられる 他アプリとの連携機能 近くでやっているイベントがわかる オフラインでも利用可 Googleフォト 容量が無限大∞!! データをなくす…

「本当の自分」に出会えるのが、一人旅のいいところ。

私たちは大人になればなるほど、感情の波を抑えるようになる。 泣きたくても涙をこらえるのが当たり前になってしまうし、空気を読んで本当の気持ちを隠すなんてこともある。 そうやって毎日を過ごしていると、だんだん区別がつかなくなってくる。感じている…

国際スピード郵便を使ってみた~日本から海外へ、海外から日本へ~

これまで2度、EMSを利用した。 初めての利用は、ミャンマーから日本にお土産やら何やらを送ったとき。 2度目は、日本からドイツにいろいろと送ってもらったとき。 海を越えて荷物を送るとなると、少々構えてしまうもの。 そんな方たちに参考にしていただけた…

ちいさなクリスマスマーケットにときめきが止まらなかった【ドイツ】

12月といったら、そう、クリスマス。 ここドイツではクリスマスマーケットが有名だ。 せっかくドイツにいるけど、ド田舎暮らしだし行けないかも。と割とネガティブに考えていた。しかしそんな私の悲しみをよそに、ホストのおばあちゃんが「日曜日に村のクリ…

iPhone盗られた!海外でスリ被害に遭わないための基本6つまとめ

「ちょっとまって。iPhone、どこやったっけ。」 いつも通りしまったはずなのに...。 おっかしいなー、何度確認しても、ない。 「...もしかして盗まれちゃった?」 まさかとは思ったが、、、 そこにいた友人にiPhoneを探す機能を使わせてもらったところで確信…

プラハを1日で楽しみ尽くせ!の巻

中世の街、プラハ。 実は世界一美しい街と言われることもあるこの場所。 見どころが比較的まとまって位置しているため、 1日でも十分満喫できる。 プラハまでのアクセス 厳選おすすめポイント ①最も美しいと噂の旧市街は必見! ②チェコのスイーツ、トルデリ…

海外で学割を使おう!【国際学生証】

海外旅行に行きたい、けど節約もしなきゃ... と考える学生の皆さんへ! 今回は旅の節約術第二弾、 国際学生証を使ってお得に旅する方法についてまとめたよ。 国際学生証とは 国際学生証を作るべき? ☺リトルミナミの体験談☺ 国際学生証の作り方 まとめ

【旅の節約術】クレジットカード編(学生向け)

・海外旅行に行くんだけど、おすすめのカードはある? ・いろいろと調べてはみたものの、結局どのカードを選んだらいいの? できる限り旅費を抑えたいという学生のみんなへ。 ライフカードおすすめだよ!!というお話。 最初に行っておきますが、回し者じゃ…

コペンハーゲンからマルメへ 超絶おすすめの街発見☺

デンマークはコペンハーゲン。御伽噺に出てきそうなかわいらしい町並みが広がっている。 このおもちゃみたいなお家に、乙女心がくすぐられる(*'▽')

私がギャップイヤーを選択した理由

ちょうど一年前のこの時期に、 休学しようと思っていることを初めて友人に打ち明けた。 『すごいね、でもなんで?』 待ってました、なリアクションだ。 少し言葉に詰まった後 『海外でボランティアをしようと思ってる』 そう答えたのを覚えている。

海外一人旅のおとも~結局何を持っていけばいいの?~

バックパック一つで身軽に。 そんな旅にあこがれるというそこの女子。 さぞかし荷物を減らしたいことだろう。 しかし女子たるもの、持ち物はどうしてもかさばりがち。。 今回は、バックパック一つで長期海外生活を送る21歳女子による パッキング講座といきま…

氷と炎の国から学ぶ

地球の最北端、アイスランドに来ています。 いつも通り飛行機を降り、空港を出る。 そして感じる異国のにおいみたいなもの。 曇り空と吹き付ける冷たい風...に、少し弱気になってしまったのは内緒。 (ものすごい迫力の自然!) 唯一の国際空港は首都レイキャ…

美意識向上のお知らせ

当分の間、美容に全く気を使わない生活をしていた。 本当にしたいことができて、それにまっすぐ向き合って 力を抜く時間と言ったら寝る時間くらいで。 先日、本当にふとしたきっかけでバンコクのネイルサロンに行く機会があった。 日本でも未経験だったけど…

優しさでつなぐ友達の輪

タイのバンコクに来ています。 ミャンマーとはうって変わって、 超現代的✨ ほんとに隣国なんだろうかと疑心を抱く。 現代版の生活に戻ると、ミャンマーでよく生きてられてたなあって思うけど またあの暮らしをしたい気もするような、、、 話がそれる前に本…

仏教大国ミャンマー

ミンガラーバー('ω') ミャンマーにて体調を崩すという悲劇。信用できないけど、インフルと言われた。 ボランティア終わってすぐに発症し、ゲストハウスの家族がクリニックに連れて行ってくれた。ありがとう。。。 ここがあなたのヤンゴンの家なんだから。 甘…

一記憶の保管者として

親友とのホイアン旅行、アンコール遺跡群一人旅を終え、 長距離バスに乗ってプノンペンまで! 友達と合流し向かったのは、トゥールスレン虐殺博物館。 別名S21、もともとはごく普通の高校だったというこの場所。 なぜ高校だったはずのこの場所にお墓があるの…

本音を大事にして

ベトナムでのボランティアを終えた。 ずっと共に活動していた日本人メンバー、 パゴダで出会った素敵なベトナム人たち 彼らとの別れを惜しみながらも、 新たな旅への期待に胸が膨らんでいる。 泊まっていたのはベトナム、ダナンのとあるホステル。 同い年女…

お寺生活備忘録

ボランティア期間中ずっと、小さなお寺の中で暮らしていた。 用意されたお部屋にあるのは 大きめなベッド1つと、扇風機、ちょっとした壁棚くらい。 6~7畳ほどの空間の中、大学生女子5人が生活した。 毎日こんな状態(笑) 大学生の女の子5人が突然過酷な環境…